Skip to content

顧客の求めていることを常に考える

8期Yさん

2019年7月入社

デジタルセールス・アカデミー8期生

Yさん

Q1. エムエム総研を志望した理由

インサイドセールスとして上を目指せる環境だと思ったからです。
そもそも前職では10年間美容師として従事し、その後はIT系のベンチャー企業でインバウンドのインサイドセールスをしておりました。エムエム総研のなかでも中々異色の職歴だと思います(笑)。
インサイドセールスを経験する中でマーケティングと営業を繋ぎ営業活動の最適化を図れることを体感しました。
エムエム総研では、インサイドセールスに必要な知識を1から教えていただきながら、コミュニケーションスキルも高めることができると確信し、入社を決意しました。
プロのインサイドセールスとして企業の内製化に貢献し、自分自身もキャリアアップしていきたいです。

Q2. この仕事の面白さとは?

お客様との関係構築を行っていく過程ですね。
いわゆるナーチャリングと呼ばれるフェーズですが、ファーストコンタクトでは見えなかった企業課題やニーズなど時間をかけて関係構築を図っていく中で本音を語って頂けます。
そこをいかにスムーズに、お客様に有用な形で引き出せるかが、難しいところでもあり、面白さです。

Q3. お客様先勤務前の心境

ワクワクしています。
もちろん責任も伴いますし、不安になる部分もあります。しかし、自分がインサイドセールスとして支援することでどこまで変えることが出来るか、
どんな問題を解決していけるかなど考えると今から楽しみです。

Q4. 得意なことを教えてください

関係構築力と問題解決力です。
関係構築力は10年間美容師をする中で身につけました。目の前のお客様が何を求めているのか何に気づいて欲しいかなど常にアンテナを張って仕事をしておりました。そうする中で信頼を得て関係構築が出来、10年来指名して下さるお客様も多くおりました。問題解決力はITベンチャー企業でインサイドセールスをする中で身につけました。とにかく数字を求められましたので、その数字を達成するにはどのようにするべきなのか常に考えなければならない環境でした。限られた時間の中で最大の成果を上げるために、どのような問題、課題の解決を優先させるのか選択し、優先課題の解決に集中しておりました。

Q5. 最後に、今後のキャリアや目標を聞かせてください

本社でインサイドセールスのディレクターを目指します。
そのためにまずは多くの企業のインサイドセールスの内製化に貢献し、実績と評価をつくり着実にキャリアアップしていきたいです。